スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.01.21 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

原子力発電所を視察

7月21日〜22日、関西電力美浜発電所及び大飯にある関西電力原子力研修センターを視察しました。

ドーム型の見学施設

まずは概要説明を

原子力発電は必要か。今後日本において信頼を回復するためには何が必要か。脱原発は本当に可能か。
様々な思いを巡らし、今後のエネルギー政策において最大の焦点となってしまった原子力発電の心臓部一歩手前まで見学させて頂いた。

東電の福島第一原子力発電所での、東電や政府の対応から、原子力発電そのものの信頼までが失われている。

しかし、代替えの電力はすぐにはない。原子力はいつまで使い続けなければ行けないのか。津波さえなければ本当に安全と言えるのか。

国民の信頼回復は可能だろうか。ストレステストでどの程度信頼させるか。

関西電力においても、今まで何回かの事故を経験してきた。そのため、研修センターを作り、作業員の技術向上と、市民への信頼回復のために活用されてきているとのこと。

前日の原発そのものの視察の際は、カメラでの撮影は禁止されていたが、ここは、どこを撮ってもいいとあって、ほぼすべてを記録してきた。その時の写真の一部がこれだ。

研修センターでの説明

原子炉をもした実習施設

この日案内して頂いたセンター所長は、今後も事故も含め、すべてを市民に明らかに示していくことが大切と語り、好感が持てた。

にわかには原発の再開を容認できない世論の中で、様々な意見や思惑が飛び交い、我々も政治的に、方向を示していかなければと思う。
原発問題は、国の問題であり、国会議員のみが議論すべきとの感覚はすでに終わっている。責任ある対応が地方議員にも求められている。


山形・東根市を視察

7月11日〜12日 山形県庁及び、東根市、山形市の山形まるごと館を視察しました。

今回は、山形県の少人数学級編成「教育やまがたさんさんプラン」を義務教育課長酒井女史と意見聴取させて頂きました。

当日は、山形便に適当な時間が無かったため、仙台空港経由で訪問。レンタカーを借りて、久々に仙台、山形をドライブしました。

朝到着した仙台空港は、まだまだ地震の爪痕が残っており、ターミナルも一階部分しか供用されておりません。ANAもJALも同じゲートを使用しており、本当に狭い中で何とか仮運営しているといった感じ。

山形は午後からの視察のため、勝手知ったる仙台も見に行こうと、ちょうど先日海水浴場断念との報道があった「菖蒲田海水浴場」を訪れてみました。

砂浜も漂流物だらけコンテナがコンクリートに乗り上げ

本当に悲惨な光景。夏休みを楽しみにしている子供たちのためにもせめてどこかの海水浴場は、オープンできるよう整備すべきだったのではとも感じました。

[活動記録] 街頭義援金募金活動

いつもお世話になっております。
公明党大阪府議会議員
八重樫善幸(やえがしよしゆき)でございます。

20日11:00より、
阪急電車「曽根駅」前にて、
街頭義援金募金活動を行いました。

たくさんの方の誠意に、
心より感謝申し上げます。

募金については、
日本赤十字社に寄託させていただきます。





■公明党 義援金についての関連・参照リンク

>>>公明党 災害義援金口座開設のお知らせ

[活動記録] 震災支援策で緊急要望

いつもお世話になっております。
公明党大阪府議会議員
八重樫善幸(やえがしよしゆき)でございます。

今回の大震災に対する大阪府の支援内容について、
橋下知事に直接緊急要望させて頂きました。


橋下知事(右から3人目)に地震支援対策を緊急要望する府議会公明党 = 14日 大阪府庁

■公明新聞(3月15日付)より■

 大阪府議会公明党(杉本たけし幹事長)は14日、府庁内で橋下徹知事に対し、
「東北地方太平洋沖地震支援対策にかかる緊急要望書」を手渡した。

 席上、公明党側は、東日本大震災の甚大な被害に触れ、「大阪府として、
阪神・淡路大震災の教訓を活かし、速やかな救援、復旧・復興のために
全力を尽くすべきだ。必要があれば財政出動にも協力する」と強調。

 “鏈卉呂悗里め細かい支援物資の提供

 避難者への心のケア対策

 I旧・復興のための技術者派遣

 と鏈匱圓良椡捗斬陲悗亮け入れ

 ─── などを要望した。

 これに対し、橋下知事は「救援物資を現地に届けるための前線基地をつくり、
府として万全の支援に取り組む」と述べた。

[街頭報告] 20日(日)の街頭演説の動画を公開

2月19日(土)、20日(日)の2日間、
豊中各所で積極的に街頭演説を行いました。

各街頭場所には、たくさんの方にお越しいただき、
演説内容をお聞きいただきました。

皆様お忙しい中、
本当にありがとうございました。

20日(日)の街頭演説の動画を、
公開いたしました。

公明党の実績、
私の実績についてお話しさせていただきました。

(動画時間:10分25秒)

長い時間ではございますが、
ご覧いただければ幸いでございます。

今後も、
積極的に街頭演説を行ってまいります。

何卒よろしくお願いいたします。


△20日(日)に行った街頭演説の動画 on Youtube

[街頭報告] 本日5箇所で街頭を行いました。

■阪急オアシス北条店前

■岡町商店街東口

■ダイエー豊中駅前店前

■東豊中コープ前

■新千里北町スーパー三杉前

本日、5箇所で街頭を行いました。

各街頭場所には、たくさんの方にお越しいただき、
演説内容をお聞きいただきました。


演説では、
下記の内容をお訴えさせていただきました。

-------------------------------------------

政策立案、実現の公明党は、
私立高校の無償化の拡充も知事に要望し、
4月より実現してまいります。


英語教育の重要性も訴え続け、
公明党は実現してまりいました。


使える英語教育についても知事に要望し、
実現に向け動き出します。


二重行政の解消、いろいろ好き勝手言うだけではなく、
実現ができなければ意味がありません。


公明党は立案・実現にこれまでも
確実に、具体的に進めてまいりました。

-------------------------------------------

批判だけではなく、具体的な案を出し、
実現する有言実行の党が公明党であります。


これからも変わらず、
皆さんの意見を反映してまいります。


皆さん、お忙しい中、
本当にありがとうございました。


明日も頑張ります!


△「ダイエー豊中駅前店」前での街頭演説の模様


△「ダイエー豊中駅前店」前での街頭演説の模様


△「ダイエー豊中駅前店」前での街頭演説の模様

[会合開催報告] 「八重樫善幸を励ます会」

2月13日(日)19:00から、
公明党政策セミナー
「八重樫善幸を励ます会」を開催していただきました。


会場のローズ文化ホールには、
353名にご参加いただきました。


皆様、
大変にお忙しい中、足を運んでくださり、
本当にありがとうございました。


皆様の声を反映するために、
しっかりと頑張ってまいります。


今後とも、ご支援、
何卒よろしくお願いいたします!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
公明党政策セミナー
      「八重樫善幸を励ます会」

開催日時:2011年2月13日(日)19:00-
会  場:豊中ローズ文化ホール
参加者 :353名

◇弁士
淺利豊中市長
上野晃裕常務理事(金岡学園 岡山梁日新高校)
山本かなえ(公明党 参議院議員)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


△山本かなえ(公明党 参議院議員) 挨拶


△八重樫善幸 挨拶

■ シンポジウム参加のため東京出張

シンポジウム参加のため、東京へ日帰り出張をしました。

すばらしい晴天だったため、行きの飛行機の機内から、くっきりとした富士山を眺めることができました。


この日は午後から、大阪府と東京都が共催の、新公会計制度についてのシンポジウムが東京都庁で開催され、参加させていただきました。

話題の石原東京知事に加え、大阪からも橋下知事が登壇するとあって、マスコミのカメラの数も尋常ではありませんでした。

両知事は、国や、地方公共団体が未だに発生主義、複式簿記の公会計制度になっていないと痛烈に批判し、行政の取組として、最も大切なことと強調されました。

その後のシンポジウムにも興味津々ではありましたが、現時点での新公会計度の活用については、まだまだ今後の取組次第だと感じました。

シンポジウムに先立ち、羽田空港に到着した際、同僚の加治木議員の伝手で、新国際ターミナルの視察を行いました。


国際便の航行が決定して10年。こうしたインフラ整備は、未来をしっかりと見据えて、確実に行っていかなければならないと感じました。





■ 党本部大会に参加

党本部大会に参加するため、
東京品川にインターシティへ。

会合では、
任期を迎えた山口代表の再任とともに、
党執行部の新体制が発表になりました。

また、
明年の最大の戦いである統一地方選挙完勝に向けた、
党本部としての取り組みや、活動方針等が発表され、
決意も新たに出発いたしました。

私は最後の勝ちどきを担当。

終了後にステージに上がり、
全国の青年局の代表とともに盛り上げ隊を
無事やり遂げました。

今回の上京で、
東京が大きく変貌をとげていることに、
感心しきりでした。

「大阪も、成長への具体的な取り組みを真剣に開始しなくては!」

そう心に決意し、
帰阪しました。






■ 阪急宝塚線庄内駅前で街頭演説

9月14日[火]に、阪急宝塚線庄内駅前で街頭演説を行いました。