最近の記事

        

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

秋田の国際教養大学を視察

9月7日(水)午後から、府議会教育常任委員会の視察で国際教養大学を訪問しました。

2004年開学ながら、全授業を英語で行う大学として注目を集め、最近ではすでに東大や京大等の最難関大学に匹敵する偏差値に急成長しているとのこと。また、卒業生の就職率も100%と、企業の期待も大きいことが立証されている。

公立法人国際教養大学

キャンパスには、外国からの留学生も多く目にとまる。そして、女子学生の方が多いことも目についた。きけば、65%は女子とのこと。

施設も新しくきれいで、秋田特産の秋田杉がふんだんに使われている。周りは大きな木に囲まれ、緑の中のキャンパスといった感じだ。

なにより、すれ違うすべての学生が、我々のようなスーツ姿のおっさんにも、こんにちはー、っと挨拶を返してくれる。気持ちのいい空気感が非常に好感が持てた。なにしろ、学生や留学生の8割がキャンパス内の寮やアパートに住んでいるとのこと。ここは、事実上、国際教養大学ビレッジなのだと感じた。


この記事のトラックバックURL
トラックバック