最近の記事

        

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

八重樫後援会ツアー

2012年1月16日(日)辰年がスタートした年初より、今村市会議員からのオーダーもあり、今村議員所属の党員さん23名とと楽しく府施設の視察を行いました。

一軒目は、大阪府が津波や高潮対策の意識啓発のために一昨年に開所したばかりの「津波・高潮ステーション」。



最初に会議室で、大阪の台風による高潮災害の歴史や、当施設の概要をビデオ鑑賞した後、府職員のガイドで一つ一つの展示物を紹介していただきながら見学。最後は、当館最大の目玉設備である、「振動体感型大型スクリーンによる地震による被害のシミュレーション映像の鑑賞。
この建物が建ったときは、東日本大震災の前年で地震の想定は、M8.6、津波の高さ委は約3メートル。現在中央防災会議で今後の地震想定を検討中ですが、東海、東南海、南海地震の三連動地震の場合、M9.0を超えることは必至で、この映像の津波の2倍である6メートルをも想定に入れた対策が必要になります。
鑑賞を終えた皆さんから、「こんな建物があるとは知らなかった」「もっとこの施設を宣伝すべきだ」とのご意見を賜りました。


二件目は、咲洲に移動して元WTCビルである、大阪府庁咲洲庁舎へ。



橋下知事時代に、ここを迎賓機能を持たせた施設に、との指示でつくった47階にある迎賓室と隣りの会議室や、普段見ることのできないこのビルの防災室、最後は55階の展望室から大阪市内や、淡路島島を見渡しました。

この記事のトラックバックURL
トラックバック